• koichiro_shima
    嶋浩一郎

    株式会社博報堂ケトル
    代表取締役社長


    博報堂ケトル共同代表取締役社長 編集者・クリエイティブディレクター 1993年に博報堂入社。コーポレート・コミュニケーション局で企業の広報・情報戦略に携わる。2001年朝日新聞社に出向。スターバックスなどで販売された若者向け新聞「SEVEN」の編集ディレクターを務める。2002〜04年には博報堂刊『広告』編集長。2004年に「本屋大賞」設立メンバーの一人に。現在NPO本屋大賞実行委員会理事。2006年に既存の手法にとらわれないクリエイティブエージェンシー博報堂ケトルを設立。カルチャー誌「ケトル」の編集長もつとめ、2012年東京下北沢に本屋B&Bを開業。主な仕事。味の素「レシピ大百科」、プレイステーション・ポータブル「見た?」キャンペーン、ソニー・エリクソン、週刊少年サンデー・週刊少年マガジン50周年コラボ企画、KDDI、伊藤忠商事「MOTTAINAI」、クーリエジャポン創刊、ロッテ爽も もいろクローバーZふたの上ARライブ,J−WAVE、旭化成ホームズ2.5世帯住宅など。編著書に『CHILDLENS』、『嶋浩一郎のアイデアのつくり方』、『なぜ本屋に行くとアイデアが生まれるのか』など。