• TNWOvm-h
    徳久 昭彦

    デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
    取締役 常務執行役員 CMO


    2001年 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC) に入社。
    日本のネット広告おける代表的メディアプラニングシステム ”AD-Visor”、国内最大級の配信量を誇るアドサーバ ”FlexOne®”、約1兆レコードを処理するDMP ”AudienceOne®”など、独創的かつ強力なアドテクノロジーの開発を指揮。加えて、リッチメディアやスマートフォンなどの海外先端ソリューションの研究開発および日本導入を推進。
    2011年 プラットフォーム・ワン設立に伴い、代表取締役社長に就任。
    国内初の本格的DSPである”MarketOne®”、SSPである”YIELD ONE®”を開発し、RTBによるディスプレイ広告取引の普及と発展に尽力。
    現在は、DACのCMOとして新規プロダクトやビジネスモデル開発を牽引しつつ、ユナイテッド、博報堂アイ・スタジオ、メンバーズなどグループ会社や投資先のボードメンバーを兼任。 「改訂版ネット広告ハンドブック」(2013年)などの執筆を行うかたわら、デジタルマーケティングセッションへの登壇も精力的に行い、業界の成長・発展に寄与。