KenjiTanaka-e1421229098772
田中謙司

東京大学大学院
特任准教授


東京大学大学院修士課程終了後、マッキンゼー・アンド・カンパニー、投資ファンドの日本産業パートナーズを経て、07年より東京大学工学部助教。13年より特任准教授。 需要予測、シミュレーション、データマイニング、システム設計、サービス設計などの手法を中心にした研究を行う。 物流流通分野を中心に研究をこない、通信販売、書籍、医薬品、エネルギー流通をはじめとした、データを用いた需要予測法やシミュレーション法の開発、具体的な導入システム設計およびサービス設計の研究を行う。 ほかにも、電力エネルギー分野、電気自動車分野、海洋分野などで社会システム設計の研究を進めており、二次電池社会システム研究会理事、国土交通省政策参与、日経CSISバーチャルシンクタンク研究員などで政策提言している。 人工知能学会、日本経営システム学会、日本オペレーションズリサーチ学会、日本造船学会 会員