AI DATAサミット2017は終了いたしました。
ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。また来年お会いしましょう。

tomohiro_takagi

高木 友博

明治大学 理工学部 情報科学科
教授
計算型人工知能の一種であるファジィ理論の世界屈指の権威であると同時にマーケティング理論にも精通。高精度推薦エンジン、高精度ターゲティング及びマーケティング全体の高度デジタル化に関する先端的研究を行いつつ、産業界での技術戦略、事業戦略、新規事業企画、実プロダクト開発にも携わっている。カリフルニア大学バークレー校コンピュータサイエンス学科客員研究員、松下電器産業、日本学術振興会プログラムオフィサーなどを経て現任。パナソニック、ソニー、博報堂、サイバーエージェントなどとの共同研究実績多数。富士通、ウェブ系企業などの顧問。日本ファジィ学会元会長。国際ファジィ学会元副会長及びフェロー。工学博士。